ごあいさつ

私たちエヌ・エス・アシストはあなたと企業様のより良い関係をアシストする事業体です。

明治維新以来の新しい幕開け、グローバル新時代に向かって、
私は「働く」という人間が生きるための行為について提案したいと考えています。
事業とはヒト・モノ・カネが揃って初めて成り立つものであり、ヒトも決して疎かにしてはいけないものです。
ヒトは個性があり、個々の能力や適性、好き嫌いがあります。
私どもの提供させていただくそれぞれの仕事においても、決して全ての方々に向いている業務とは言い切れません。
ですが、挑戦する権利は年齢を問わず誰にでもあるはずです。
自分で職業を選ぶことのできる時代、本当に自分に向いた仕事は何なのか、
自分ができる仕事、やりたい仕事はなんなのか、迷っている方が多いでしょう。
自分の足で探すため転職を繰り返している方、自分にできることを明確にし手近な仕事を探されている方、
ヒトはそれぞれに働く理由と働く意味を求め続けています。
また企業様においても、企業が生きていくためにヒトは欠かせません。
エヌ・エス・アシストは働きたいヒトと、働き手を求める企業様を繋ぐ架け橋として、
新規事業にチャレンジしたい個人・企業の架け橋として、お互いが幸福となる機会を提供したいと考えています。
あなたの「やってみる」をアシストするため、まずはあなたの「やってみたい」を教えて下さい。
創業年数にかかわらず古典的体質で経営されている経営者の皆様、
世界に視野を広げて日本的経営から脱皮してみませんか。
あなたからのコンタクトをお待ちします。 代表取締役 佐藤勝美

○経歴

2008 エヌ・エス・アシスト株式会社 代表取締役 就任
エヌ・エス・アシスト株式会社:2011年
産学共同グローバル連携・提携(資本増資)
2003 エヌ・エス・コミュニケーションズ株式会社 代表取締役 就任
2003 医療法人メディカルコミュニティズ 理事 就任

理事長 津田光徳 博士 (元)三重大学医学部 教授

(三重大学 医学博士・京都大学 工学博士)

駅前都市再開発ビル<三重県津市> メディカルフロア・創設

(三重県初の地域連携外来診療メディカルモール)

2003 佐藤総合研究所 創設
2002 株式会社日本システムディべロップメント 退任
2000

株式会社日本システムディベロップメント 専務取締役 就任

[ 1999年 東証1部上場 ] [ 1988年 大証2部上場 ]

岐阜銀行バンキングシステムフルアウトソーシング:2000年

日本国内最初の銀行バンキングシステムフルアウトソーシング・創設企画

エヌ・アイ・コンサルティング株式会社:2001年

日本国内最初のシステム監査専門会社・創業企画

1988 株式会社日本システムディべロップメント 取締役 就任
1969 株式会社日本システムディベロップメント<現:株式会社NSD> 入社(転籍)
1969 森村産業株式会社(森村グループ) 入社
森村産業株式会社:1969年
株式会社日本システムディベロップメント設立時 出資会社
1968 大倉研究所 入社
代表 大倉信治 (大倉喜八郎 子孫 ・愛知工業大学助教授)
1968 愛知工業大学 工学部 電子工学科  卒業